2012年12月18日

ウエストニッパーは、ウエストを引き締めるためのインナー

ウエストニッパーは、ウエストを引き締めるためのインナーで、ウエストラインにメリハリをつけたいときに使われます。バストパットはブラジャーに、ヒップパットはガードルにあらかじめ装着されていて、取り外しができるものが多く、適度なボリュームを出すために使用します。ガードルはウエストから太ももあたりまでの下半身のラインを整えるインナーで、素材やカット、縫製、丈の長さなど、ガードルの種類も多種多様で、機能やカバー力に違いがあります。

育毛シャンプーと育毛剤の日記(円盤丸世の悩み解決日記)

ガーターベルトは、太ももまでの丈のストッキングを吊るすためのベルトです。最近では、スキニーズというスカート型のガードルもあります。近年は、脇寄せタイプのブラジャーやリストアップの機能をもったブラジャーなどに人気があり、機能や種類が多種多様化しています。

ボディブリーファーというソフトタイプのボディースーツもあります。スリーインワンは、フラジャーとウエストニッパー、ガーターベルトの3つの機能を一緒にしたインナーです。ボディースーツは、ブラジャーとガードルが一緒になったインナーで、これ1枚で、胴全体の補整ができます。

ファンデーションには、ブラジャー、ウエストニッパー、スリーインワン、ガーターベルト、パッドなどがあります。ブラジャーは、胸の形を整えてキープする機能をもつインナーで、カップの深さやアンダーベルトの幅など、さまざまな種類があり、フロントホックやホックの無いスポーツブラなどのブラジャーもあります。
posted by grain0718 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。